アキの家つくり~注文住宅忘備録~

注文住宅を作ることから始まったブログ。家づくりや日常をブログとして皆さんに届けようと思います

新居に住んで1週間を過ぎての感想

こんにちはアキです。

ドタバタの引越しがあり、仕事と日々の生活で疲れ果てた1週間でした。まだ貸し倉庫には荷物があり、全て処理は出来ていませんが少しずつ荷物が減っているのであともう少しで平穏な日々が戻れるのかなと思います。

今回は1週間を過ごした感想を書いていきたいと思います。


住み心地

2階が僕達子世帯の居住空間になります。2階で25坪。意外と広々としていて快適です。全室珪藻土壁なのですがクロスとはまた違う暖かみの雰囲気があり落ち着きます。あとは匂いと言うか空気というか綺麗な空気を吸ってる感じですね(思い込みかもしれませんが)

暖かさ

1階の親世帯は全室インターセントラルという床から暖かい空気を循環させる機械を採用しています。2階の子世帯はリビングのエアコン1台18度設定で使用しています。
体感としては寒くないという感じでしょうか。エアコン1台で各部屋17〜18度を保っています。外は最低気温-1℃程度ですが、エアコン1台で寒くないと感じられるのは今までに経験がないのでびっくりしています。
気密測定で最終的な結果を見せて貰いましたが相当隙間面積(C値)が0.2という驚異的な結果が出ました。恐らく外に熱が逃げにくい作りになっているので2階はエアコン1台でもやっていけるのかなと思います。

湿度

寝室は湿度50%くらいなので数値ではかなり乾燥しているようには見えませんが、体感は乾燥してるなと感じます。喉が痛いです。


キッチン

タカラスタンダードのキッチンを採用しています。まだ1週間しか経ってないのでなんとも言えない部分がありますが、料理の面では満足しています。ガスにしないと火力が足りないと言われる方もいますが、僕が料理している限りでは火力が足りないと思うことはないです。
洗い場の部分ですが広く使えるので使いやすいです。強いて不満をあげるなら、排水溝の溝が浅いくらいでしょうか。すぐゴミが溜まります。

洗面台

脱衣所に洗面台は置かず外に出しました。外に出した感想は非常に使いやすいです。
わざわざ脱衣所に入る手間が省けるし、トイレのすぐ横にあるので用を足したあとすぐに手が洗えるので便利だと感じています。

お風呂場

脱衣所から洗面台を出したので広々と使えます。洗面台がないのでタオル、洗剤入れの棚を買いました。
お風呂はTOTOを採用しました。ほっカラリ床は最初にお風呂場に入る一歩目は少しヒンヤリしている感じはありますが冷た過ぎないので気にならない範囲です。浴槽のお湯も冷めにくくお風呂上がるまで暖かいのは嬉しいです。
不満があるとすると、水捌けが悪いのと掃除がめんどくさい。

色が白色なのでゴミや汚れがすぐわかるので掃除がしやすいです。


全体的に

部屋の色が白色なので電気を付けるとパッと明るさが増すので全部電気を付けなくても十分です。リビングに階段があるので、2階の声は下に聞こえる(内容までは聞こえないらしいが)のが少し気になるところもあります。ですが親も入ってくることも無いですし、住み分けがしっかりできているので非常に暮らしやすいです。

なによりも寒くないというのが非常に満足感が高いです。だって昔はエアコンで18度だと寒すぎて耐えられませんでしたもん。エアコン28度強風にガスストーブでさえ寒かったんです。エアコン1台で全部屋カバー出来るんですからこれだけでも家を建ててよかったと思えます。

とりあえず1週間の感想なんでデータなど出せず申し訳ないですが、新居に移り住んだ感想です。